下半身は本当に痩せにくく太りやすい

元々上半身に比べて下半身のほうが太い体形でしたが二人目の子供を出産するとともに骨盤ガードルを履いたり骨盤矯正の運動をしたりと努力はしましたが出産前の下半身には戻らずボトムのサイズはワンサイズ上になりスカートを履くと腰のでっぱりで更に太って見えてしまうため下半身太りによって見た目も太って見えてボトム選びが困難になりました。元々上半身に比べて太めだった下半身が出産後はさらに太くなってしまい運動してもフラフープをしても骨盤ガードルを履いても全く痩せることも細くなることもなく年齢を考えるともうこのままのかな半身の太さで生きていくしかないのかな、とも思っていますが背が小さいのに下半身が太いと全体のバランスが悪く洋服選びも緩めのボトムやウエストがきつくないボトムを選んでしまいがちなので自分を甘やかさないためにもせめて出産前の下半身のサイズには戻したいと思っていますがそうでなくても痩せにくい、ダイエットが難しいと言われている下半身なので何をすれば、どんなことをすれば下半身太りが解消できるのかを誰かに教えて欲しいです。
参考:着圧骨盤スパッツの詳細へ

肌診断の結果で自分に合ったスキンケア

スキンケア商品は肌診断を行った結果自分にぴったりのものが見つかるイプサの商品を使っています。自分の肌の水分量や皮脂量、透明度、ハリなどを計測してくれます。メタボライザーという化粧液は17種類もあるのでそれぞれの肌質に合ったものを勧めてくれます。私は、エイジングケアができるスーペリアeタイプを使っています。乾燥が進む秋、冬は油分の多いスーペリアe4を、春や夏は油分の少なめのスーペリアe2と使い分けています。メタボライザーはコットンに3プッシュ取って顔になじませて使いますが、1本を6週間で使い切るよう設定されています。メタボライザーを使うようになってから肌が柔らかくなり肌の内側がふっくらとしていくのを感じています。また、化粧液の前に同じイプサの化粧水を使っています。さらりとした感触ですが、浸透力が早く肌がもちっとします。肌診断を受けていますが、水分量やハリの数値が上がってきているのでお手入れのし甲斐もあります。

リシャインパッチの通販購入

1日1食ダイエットの威力

私は学生時代にスポーツに明け暮れ、肥満とは無縁の生活を送っていました。しかし、社会人になってから夜の付き合いが増えたせいか急激に体重が増加してしまいました。このままではまずいと思い何度もダイエットに挑戦するもことごとく失敗。そんな中、あるとき本屋で1日1食の本を発見し藁にもすがる思いで購入し実践してみました。最初は半信半疑での挑戦でしたが、辛いのは最初の2、3日でそのあとは苦痛に感じることなくダイエットを続けることができました。というのも従来のダイエットでは食事制限で食べたいものを我慢しなければなりませんでしたが、1日1食ダイエットであれば1食だけ好きなものを好きなだけ食べることができるからです。私は彼女と同棲していたため、夜ご飯を一緒に食べることにし朝昼は抜くという生活でした。結果は2ヶ月で10キロの減量に成功。今までのダイエットはなんだったのかと思うほどあっけなく痩せていきました。また嬉しいことに日中は空腹であるため眠気などとは無縁で仕事が今まで以上に捗ったという副産物もありました。

http://rio-razgrad.com/

タイツを着こなしお洒落で快適な生活を

私はレギンスはあまり履かないのですが、タイツやストッキングはよく履きます。タイツやストッキングのいいところは、一つ目に脚を程よく締め付けて、美脚に見えるようになるのがとてもいいと思います。また、今はストッキングなど色んな種類が出ており、着圧タイプなんかはむくみを解消できるというメリットがあります。私は黒いタイツを好んで履きますね。黒は脚を細く見せる効果があるのでお気に入りです。また、カラータイツという黒や肌色以外にも様々な色のタイツもあるので、お洒落さんにはうってつけのアイテムになるのではないでしょうか。
二つ目に、冬など肌寒い日にはタイツは防寒になるというメリットがあります。タイツにはデニールという分厚さの単位があり、デニール数が高くなるほど生地が分厚くなります。冬でもスカートや短パンを履きたい!という人にはデニール数の高いタイツはもってこいなのではないでしょうか。ただ、デニール数が高すぎると脚が太く見えてしまうので、気になる人は注意が必要です。

ビレッグ